人は誘導しないと動かない。怠惰な生き物だ。

随筆

こんにちは、「Enter」です。

 

人というのは、本当に怠惰な生き物だと実感する日々です。

自分もそうですが、極力頑張りたくない。なんで頑張りたくないのでしょうか。それはよく分からない。

でも結果や幸せは、欲しいと思う。虫のいい話ですね。

 

しかし、誘導されたら意外と簡単に動くのもまた人です。

例えばお腹が空くと、脳はご飯を食べるように伝令を出します。そして人はその誘導に従い、ご飯を食べたほうが良いんだ。そう思います。

そして自分で作るか人が作ったものを食べる。

 

同じように、疲れたら休め。と脳は伝令を出します。そして人は休みます。これは本能や己の脳が判断したことなのできっと必要な行動なのだと思います。

 

しかし、人に言われたりした時も同じように人は動いてしまいます。それは本当に正解なのでしょうか?

周りに言われたから行動する。でも、自分では違うと思う。そんなことは少なからず誰でも経験していることだと思います。

 

その先に何があるのだろうか。

 

試した結果は、自分だけが知っている。

その結果を振り返ってみる時間を取ってみるのは面白いかもしれませんょ。

 

そんな風に思う「Enter」でした。

タイトルとURLをコピーしました