適当と真面目どっちが良いのだろう。ちょっと考えてみた。

日記

こんにちは、「Enter」です。

 

この世の中には、

適当な人もいれば、真面目な人もいます。

でも、どちらも尊敬できる時があります。そこで一体どっちの良いのだろうかと考えてみました。

 

まず、適当な人の特徴をあげてみると、

・時間を守らない

・細かいことは気にしない

・礼儀などに疎い

・あまり落ち込まない、ポジティブ

・基本、雑なので細かい作業が苦手

・気遣いができないので発言に棘がある

etc…

次に、真面目な人の特徴をあげてみると

・約束の時間などをきっちり守り、10分前行動

・細かいことにも気が利く

・礼儀などを尊重し、上下の関係などを厳格に守ろうと努力する

・失敗したら猛省する

・基本、几帳面なので細かい作業は得意

・気遣いしすぎて、疲れやすい

etc..

 

ん〜、、、

こう見てみるとどっちもどっちという感じですね。

 

人間関係でいえば、雑な方がおそらく変な気遣いもなくいい人間関係を築きやすそうです。

しかし、仕事などのことでいえば几帳面で時間などをしっかり守ってくれる人ということで信頼を得られるでしょう。

 

まぁ、人によるし、状況にもよるということですね。

だから、考えすぎるのもあまりよくないし、雑すぎて考えすぎないのもよくないということですね。

 

それではまた会いましょう。

 

本日の「Enter」でした。

タイトルとURLをコピーしました