考えるのを辞めてみよう

随筆

考えすぎて、何も行動できないくらいなら、色々やってみるほうが学びは多いものだ。

中学、高校の時に部活をやるのにうだうだ考えた人はあまりいなだろう。

でも、多くの人はその部活を楽しんで大学、社会人になってからでも楽しんでいる人が多い。

それくらいでいいのだ。

 

考えてもわからないこともある。

やったことないことなんて魅力が分かるはずもない。

漫画を読んだことがない人に漫画の良さも悪さも分からない。

ちゃんと勉強したことがない人に受験の辛さも楽しさも分かるはずもない。

 

だから、なんでもやってみる。

そんなことをふと思う一日でした。

タイトルとURLをコピーしました