【気付いた】仕事を楽しくする方法。”サボり放題”、”楽し放題”、”プライベートも充実”。みんな知っているけどやらない、その方法とは。

日記

こんにちは、「Enter」です。

 

部活は手を抜いてやっても面白くなかったはずだ。真剣にやったからこそ、面白かったし負けたら悔しい。ゲームだって適当にやっても面白くない。真剣にやるから面白い。ストーリーを進めるため、キャラを育てる、ステージをクリアしたい、そんなことを思いながら一生懸命やるから気付いたら5,6h経っていた、ご飯を食べるのを忘れていた。そういうものだろう。

 

だから、その理論を仕事にも使ってみるといい。事実、かなり楽しくなる。

つまり、結論は「一生懸命やる」。これだけだ。

これをやればいい。そしたら仕事が楽になる。効率よく仕事するようになる。

だから時間が前よりも増える。前よりも早く帰れるようになるから自分の時間も増える。だからプライベートでやりたいこもできるようになる。

 

当然、遊ぶ時間も増えるし、寝る時間も増える。もちろん、仕事もできるようになるから給料も上がる。周りの評価も上がるから心地よく仕事できるようにもなる。 

 

個々の環境によっては小さなメリットはこれ以外にもたくさんあるだろう。

そしてやることはただ一つ。

「一生懸命やる」。

それだけ。

ゲームをやるように、一生懸命遊ぶように、部活をやるように、「一生懸命やる」。

それだけだ。

 

これはやってみないと分からない。でも、誰もやらない。

みんな「楽をするために頑張らないことを選ぶ」からだ。

 

しかし、私は全く逆のアプローチを勧める。

「楽をするために一生懸命頑張る」のだ。これこそ、本当に楽をする方法だ。

 

実際やる人は、10人いて1人だ。

ほとんどの人はしないのだ。そして言い訳を考える。「バカだな〜。」と思うのはココだけの秘密だ。

でも、だからこそ効果もあるのだ。やってみるといい。やれば分かる。そんなこともあるのだ。

 

そんなことを思う今日このごろでした。

 

今日ははここまで。

それではまた会いましょう。

 

本日の「Enter」でした。

タイトルとURLをコピーしました