「 学園ベビーシッターズ」アニメ評価 ネタバレなし

アニメ

こんにちは、「Enter」です。

 

今日は、先日久々に見たアニメの評価を書いていこうと思います。

癒やしを求める人にはピッタリのアニメです。

TVアニメ「学園ベビーシッターズ」PV
TVアニメ「学園ベビーシッターズ」PV(「学園ベビーシッターズ」製作委員会

 

このアニメは「癒やしの塊」だった

©時計野はり・ブレインズ・ベース / 学園ベビーシッターズ 製作委員会, “学園ベビーシッターズ アニメOP” より引用

一言でこのアニメを言い表わせと言われれば、「癒やしの塊」。

そう答える。

 

もうね。

子供達のキャラが可愛すぎます。

程よく人が可愛いと思う大きさ、形に描かれており非常に父性をくすぐられる作品です。

更には、ベビーシッター部という名の部員も皆良い奴で、純粋な子たちです。

会社や組織生活に疲れ切っている大人に、いろんな嫌なことを忘れさせてくれます。

キレイで美しい心を持ったキャラクターばかりで本当に癒やされます。

子供の頃はこうありたいと思っていたあの頃を思い出し、改めて自分に活を入れるキッカケにもなりそうです。

 

会社で疲れているサラリーマンやOLは、絶対癒やされること間違いなし。

試しに後輩に勧めてみたら、昼休みに一話を見てボロボロ泣きながら見てましたww

疲れているあなたにはピッタリ!

そんな作品です。

 

どんなアニメ?

あらすじ

両親を飛行機事故で亡くした竜一&虎太郎兄弟。そんな二人を引き取ったのが、同じ事故で息子夫婦を亡くした森ノ宮学園の理事長だった。でもその条件は、学園内に設けられた保育ルームで竜一がベビーシッターをすること!お母さん先生のために学園内に設けられた保育ルーム。竜一はそこの人手不足を補うために作られた「ベビーシッター部」の部員第一号となり…!?”

引用:TVアニメ 学園ベビーシッターズ 公式サイト

 

基本的には、このベビーシッター部の中で物語が進んでいきます。その中で子供達が事件を起こしたり、はたまた部員が事件を起こしたりしていきます。

 

ただの癒やし系アニメでもなく、しっかりと心情描写もされており子供の頃に味わったことのある感覚や感情が散りばめられていて癒やしの中に教訓も入っています。

イメージとしては、童話のようなものが近い気がしています。

 

ストーリーの中で、人が守らなければいけない当たり前のことが子供達と部員達を使って上手く表現されています。

アニメとしてのストーリーがしっかりと作り込まれているので、飽きも来にくく一気に見やすいアニメだと思います。

 

お酒を飲みながらゆっくり見るのもまた、良いかも知れません。

 

「ふとできた休みでどこかに出かけるのは面倒くさいけど癒やされたい」なんてたまの一時に見るアニメとしてオススメです。

 

また今なら、BANDAI NAMCOのyoutubeチャンネルで1話目を無料配信していますので、試しに1話だけ見てみるのもありだと思います。(1話見て、合わなければその先見るのはオススメしません。)

『学園ベビーシッターズ』 その1
BANDAI NAMCO Arts Channel「学園ベビーシッターズ」アニメ1話

  

今日はここまで。

 

それではまた会いましょう。

 

本日の「Enter」でした。

 

タイトルとURLをコピーしました