ブログの価値とは

随筆

ブログの価値とはなんだろう。。

 

 

考えてみた。

 

 

それは

「情報の提供」。

コレだと思う。

 

例えば、ある人が悩みを抱えている。

それに対して

解決策をしてしてあげる。

 

・足が早くなる方法

・病気が治る方法

・人とうまく付き合う方法

・頭がよくなる方法

・夢を叶える方法

etc…

なにか

困っている人の役に立つことを発信すること。

それが

ブログの価値だと思う。

 

そして、それは

インターネット上だからこそ意味があると思う。

 

メモ帳や本で残すというのが

古来からの記録(log)の保存方法だったが、

インターネットやパソコンの普及によって

多くの人が見れる記録の確率につながった。

 

インターネットができる前の

20世紀前半までだったら

 

狭いコミュニティで

一生かけても

せいぜい数千〜数万人に合うのがやっとだった。

 

でも、

インターネット上のテキストシステム(web)に

記録(log)

を書く。

= 「web+log」 ➜ 「Blogブログ

 

これと

検索エンジンのシステム

によって

悩みに対する解決策が

すぐに見つかる。

 

そうでない場合もあるが、

インターネットがない時代に比べたら

格段に見つかる確率は上がったと言えるだろう。

検索エンジンを提供してくれる会社があるからこそ、

見つけることができるし

 

ブログを書こうと思って

自分の人生を削って発信してくれる人がいるからこそ

解決策を知ることができる。

そして試してみる選択肢を得ることができる。

 

こんなに素晴らしいことは無いと思う。

 

私が生まれた時にはすでに

インターネットも検索エンジンもあるのが当たり前だったけど

改めて

歴史を振り返ってみると

とても感慨深いものがある。

 

今ある物は、

過去の偉人たちの努力の結果であり

研鑽の結果である。

 

だからこそ

その努力によってもたされたテクノロジーの進歩に感謝して

 

今の時代で誰かの役に立つために

 

同時に、

孫や子供達のために

なにかを残していくべきだと思うし

 

そうあろうと努力していくのが大人の役割かと思う。

 

そのために誰でも簡単に

始めることができて

 

誰かの役に立つチャンスがある

「ブログ」は素晴らしいものだと思う。

 

そんなことを思いながら

ブログをもっと頑張っていこうと

改めて

気を引き締め直す一日でした。

P.S

誰かの役に立ちたいと思っているけど

何をしていいかと悩んでいる人がいたら

ブログがおすすめです。

あなたが大したこと無いと思っている経験でも

必ず誰かの役に立ちます。

タイトルとURLをコピーしました