「バカ」のすゝめ

随筆

こんにちは、「Enter」です。

バカにされるのは誰しもあまり好まない。でもバカにされずにいようと思ったら何も新しいことはできない。

今日は意外とバカにされることは悪いことじゃないかもしれない。

いや、むしろいいことなんじゃないか。そういう風に思って貰える人がいたらいいなと密かに思って思っているEnterです。

「バカ」すゝめ

バカにされる時はどんなときだろうか。

それは突飛なことをやった時。または言った時だろう。

例えば、「〇〇えもんを作りたいんだ!」なんて言ったりして、

更には本気で大学で機械工学とかプログラミングとか電子工学とか学んでいたりしすると人は皆こう言う。

「何してんの?ww」

「いや、そんな事できるわけ無いってww」「そんな事してもムダだよww」

うん。そりゃそうだ。私もそう思う。

でもそれってバカなことを辞める理由になるだろうか。本当に作りたくて本当に見てみたくて、本当にやりたいならそれでいいんじゃないだろうか。

だって楽しいんでしょ?

辛いくて苦しいけど面白いんでしょ?

ならそれだけでいいじゃないか。できないかもしれないけどできるかもしれないじゃないか。

そう思うのは私だけだろうか?

 

な〜〜んて思っているEnterでした。

タイトルとURLをコピーしました