休み方は大事な気がする

日記

何かをやっていると必ず疲れてくる。その時にどうやって休むか。それは意外と大事な気がしている。

 

勉強の合間に何をするか。スポーツの合間に何をするか。仕事の合間に何をするか。

 

疲れてくるのは人間である以上普通なことでしょうがない。食べなければいけないし、寝なければいけない。

その時間をどう配分して、どう効率よく行っていくか。

それは意外と難しい。

さらに、あくまで補助的なことだから後回しにしがちで中々、取り組める機会も少ない。

 

だから、時間が空いた時に考える癖を付けるといい。

どんな風に休むと効果的か。どんな風に休むと非効果的か。

仮設を立てて、検証して、反省をして、また仮設を立てて検証してみる。

そうやって歩んでいくと悪習慣を取り除くいいきっかけになる。

 

事実、合間に何をするかは習慣化しているものをやる傾向が多く、意外と気付けない部分だ。

 

だからこそ、合間合間にそういうことを考えていると、ふとした瞬間に時間を無駄にするような行為が分かってくる。

動画を見る、スマホを見る、ゲームをやる、人と話す。様々な問題が浮かんでくる。

いつもやっているから気付かないけど、焦点を当てて考えてみると無駄なことは意外と多い。

 

そういうものを見直して、やる時間を制限したり、辞めたりするのが大切。

癖になっていることほど時間がかかるから、腰を据えて取り組まなきゃいけない。

 

そういう積み重ねが大事。

 

そんな風に思っている「Enter」です。

 

今日はここまで。。

 

それではまた会いましょう。

 

本日の「Enter」でした。

タイトルとURLをコピーしました